インドア派。

日常のメモ書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うっうっ…愛宕ちゃん…E-5がつらいよ…おっぱい見せて…

20150212.jpg

---
 総出撃回数20回以上とドン詰まりした挙句に優位な戦術を発見できず、資材を枯渇させたため、この提督は更迭されました。


---
・今回の反省
 甲作戦。結局、敵旗艦隊の無力化のための効果的な戦術は発見できなかった。試行錯誤のうえで、各種先制攻撃の不全、被弾艦の増加、または反航戦となった時点で戦闘そのものが成立しなくなるような運頼みの戦術にしか到達できなかったことは、指揮官として最低の采配であった。


・雑感など
 航空優勢によって、ボス到達は非常に安定した。(ただし敵が空母編成だった場合は微妙か。この場合は拮抗。) フラストレーションが無くなったので、空母おばさんって呼ぶのやめます。 (実際の敵に対して私の認識が誤っていたため撤回します。今回登場したのは空母棲ではなく空母棲(全然マシなほう)でした。)

 対空カットイン射撃に関しては破壊力とのトレードとなるため、充実したシステムを構築する余裕はなかった。しかし防空手段として有効であることは間違いない。

 前衛支援はちょい軽めのを検討してもよかったかもしれない。

 真面目に"理詰めでなんとかした"という実感を得られないまま押し切る形となったのがとてもつらい。もう少し検証してみよう。



---
編成

第1艦隊
武蔵 陸奥
長門 扶桑
千歳 隼鷹

第2艦隊
時雨 伊58
大淀 雪風
北上 大井

支援艦隊1
島風 潮
比叡 榛名
加賀 蒼龍

支援艦隊2
夕立 Bep
霧島 金剛
飛龍 大鳳

スポンサーサイト
  1. 2015/02/13(金) 13:02:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<資料: 睦月と如月の写真 | ホーム | 6話 (駆逐棲姫のマスで春雨さんがドロップするっていう過去の例から艦娘深海棲艦からなんちゃら説がちょいちょい見直されてるんだけどその理屈でいくと『艦娘が沈んでも深海棲艦をぶっとばせばけえってくる』的なドラゴンボールじみた理論になっちゃうのでそれは慎重な展開を要するかもしれないね。)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://muramasaginka.blog66.fc2.com/tb.php/289-f45d588f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。