インドア派。

日常のメモ書き

ネットゲームを題材にした二次創作文章

 おうい、そこの、そうそう、口を半開きにしてボケーとインターネットをしている君、女の子の描いた絵とか小説とかを褒めてワンチャンセックスを狙っている君、そう君だ。やあやあ、来てくれてよかった、今日はずうっと、君に説教をするためにここで待っていたんだ。いいか、君には自覚が必要なのだよ。自制心だ、自己の肉体と精神の程度を知るということだ、いいかね、例えばだ、精液ドバドバなエロい絵を描くアサクロたんがここに居るとしよう、しかしだ、そのアサクロたんにとっては、超イケメンから口説かれるのと、オークウォリアーの腐ったのより酷い顔面をもつ私から口説かれるのでは、意味が全然違うわけでだな…、あぁー…、では、もう少し別の言い方をしよう。君はいま、エロいお姉ちゃんとの変態行為に及びたいと考えているわけだ、しかしその一方で、――こういう言い方は反感を招くと承知した上であえて言わせてもらうが――、オークレディみたいな女性との性行為は御免被る、とも考えている。さて、果たしてそれあ、君、自分のその考えが間違っていると思うかい?あぁ、あぁ。そうだよ、いいんだ、間違っちゃいない、私も同じ意見だとも、そうだとも。私が言いたいのはそういうことなんだ、誰だってみんなそうなんだよ、誰だって、君みたいなブ男とセックスだなんて、たとえ冗談で言われるのもいやだってことだ。
 
スポンサーサイト
  1. 2012/07/31(火) 09:31:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<申し訳ありませんでした | ホーム | 箱○アーマード・コアV レビューの皮を被ったなにか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://muramasaginka.blog66.fc2.com/tb.php/275-32281fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)