インドア派。

日常のメモ書き

ACVのクローズドβテスト版をプレイしてみて嬉しかったこと + 今までの配信を見てきて感じたことまとめ

---
プレイステーション3・Xbox360ゲームソフト 「アーマード・コアV」 フロムソフトウェア、1月26日発売予定
---


 ARMORED CORE V について云々。数ヶ月前から書き出してはいたんだけど、書き綴ってるうちに取り留めが無くなってどうにも纏まらなくなってしまったので、特に言いたい事だけをまとめてみました。
 特に重大な点は太字にしています。


---
・以下はβテストに参加して良かった点。
 中重2脚機が、左/右平行移動の時に、脚部パーツだけをその方向に向けて歩行していた。

 COMのセリフ、「戦闘モード起動します」。途中に"を"が入ったのは初代シリーズ以来。

 ガレージBGMのピアノ版(キーコン画面で流れてたやつ)がツボだったのでサントラはよ

 新しいACを見て安心したのは、相変わらず「どこに人入ってんの?」ってデザインにちゃんとなってたこと。よかった。

 ストミの1面は始まる時に自分のACがいっぱい見れたので嬉しかった

 ガトリングガンが効かない?蹴りゃあいいんだろ?理論上は。

 ACは小型化したくせにギミックぎっしりで楽しい。セミオート制御のアームで武器を交換する、脚で壁を蹴る、胴体のジェット噴射に任せて空中・地上を飛び回る。そうなんですよ、これでいいんですよ。理屈なんて、"ついで"でいいの。ゲームなんだからリアリティなんて四の次五の次でいいんだよ。武器が機体に引っかかってるだのビルを蹴っ飛ばしたら脚が壊れるだの胴体前面にロケットブースタが付いてるなんて有り得ないだのそんなことはどうでもいいんだよ。いちいちうるさい、みみっちすぎる、わかってない、おまえ全然わかってないよ。武器の3Dモデルがロボットの3Dモデルにちょっとくらい引っかかったからといって、剥き出しの脚の関節や推進部の"絵"に建物や弾がぶつかったからといって、それでゲームに不都合が生じるのか?かっこよければなんでもいいのだ。そもそも巨大ロボットなんて存在自体がどうかしてるものの表現がどうかしてなくて一体何が面白いのか。それを押し切ったというのが、それだけですごい。

 ミッション完了時に撃破した女性パイロットが乗る敵ACを雇い主が死体撃ちしようとしてたところを身を呈して止めるところから始まるラブストーリーを描いた薄い本が読みたいです!!

---
 感動のしどころが全体的に地味。


---
・以下は動画とかを見ての感想
 HELMがREDEYEに変わるのがすごいですね

 戦闘画面については、OW見て評価上がった。前までは「情報足りねー画面ノイズうぜー」とか文句ばっか言ってたけど、あれ見たらもう全然オッケーになったよね、むしろこれ必須だったんだ、表示が必要以上にシンプルになったのも、スキャンモードとかわざわざ分けたのも、このためだけに必要な演出だったんだっていう

 ストーリーのPVがマジかっこよすぎて死ぬかと思った。萌えて体調崩すってのを人生で初めて味わった。
 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Z0je6cP5vuo

 xxxx(ネタバレ自重)的な流れかと思いきや、主人公がxxxxxxxxxxxx(ネタバレ自重)とか、「xxxxxxx(ネタバレ自重)」とか、「xxxxxxxx(ネタバレ自重)」のくだりでグッと来た、「ああ、これアーマード・コアだ」って。

---
 オンライン要素のスルーぶり。


---
・まとめ
 私としては、「新しいナンバリングのACで遊びたい」というのが最もなのだろうな、と結論付けます。
 それはこれまで、1シリーズをプレイした時のロボットの自由な組み立ての新鮮さとして、2シリーズをプレイした時のSFチックな爽快感として、3シリーズをプレイした時の精神的閉塞そしてそこからの開放感として、NXシリーズをプレイした時の実戦的な融通の効かなさとして、4シリーズをプレイした時の制圧感・征服感として感じてきたものです、そしてまた新しいACの"感触"が、5改め、Vを通して感じられるはずだと私は確信しているからです。(同時に、私に"ACの様変わりを受け入れるつもり"があるのは、これまでのアーマード・コアの多くが、タイトルが同じ別ゲーだったからでもあります。)

 ただし、オンライン要素には参加するつもりはありますが、当面は自発的な積極性は低い位置にあることでしょう。
 私はジツに、ACVでストーリーミッション・オーダーミッションで遊ぶことだけが楽しみで楽しみでしょうがないし、新しい箱庭で、新しいACパーツで、どんなACで戦いごっこをしようか、ということしか考えていないからです。今まで通りに。


---
・その他、雑感など
 製品でのストーリーミッションおよびオーダーミッションについては結構な数があるらしく、というか当初企画されてたものは全部入れてあるし、+αもしたし、とのことで、「シングルプレイだけでもAC2にAC2AAが同梱する感じか」みたいな表現が某所でされててしっくりきた。

 方々でチラホラ聞くんだけど、「なぜ広報はチームプレイの事ばかり話題にするのか?(なぜシングルミッションの話題を出さないのか?)」って意見ですが、その答えは簡単で、「今まで通りに入ってる要素を、開発元がいちいち騒ぎ立てる必要がないから」だ。これに尽きる。



(3/13追記):

との期待および妄想文を記載しておりましたが、申し訳ありません、当方の過大妄想、勘違いでした。訂正してお詫び申し上げます。



スポンサーサイト
  1. 2012/01/24(火) 19:58:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「…ウソでしょ!?返事しなさいよ!嫌よ!アタシは!」 「見たでしょう!?死んだの!彼は!」 | ホーム | どもっ!オフ会でリアルやっちゃったほう、福嶋です!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://muramasaginka.blog66.fc2.com/tb.php/266-ba5d3ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)