インドア派。

日常のメモ書き

FFなんですけどもね


カラードのリンクスか、噂は聞いとるよ

テルミドールのお墨付きだ、期待させてもらうとしよう





 さて、もうすぐプレイステーション3でFF13が発売ですねぇ。
僕なんかはネタバレが怖い人なので、ゲームの情報ってあんまり見ないようにしてるんですけども、

http://www.jp.playstation.com/scej/title/demons-souls/
最近思うんです、プレステ3、やっぱり欲しいです、

http://www.4gamer.net/games/080/G008001/20090319002/screenshot.html?num=047
あっ、可愛い。勘違いしてたわ俺。ただの難しいゲームだと思ってたから、
まさかね、こういうゲームだったなんて知らなかったから…。前から気にはなってたけど、やっぱ欲しいなあデモンズソウル…





アサクロたんの匂いが好きです。
こんばんは、フクシマです。

 デモンズソウルといえば、ソニーさんがろくに広告も打たずに発売した、
PS3のアクション・ロールプレイングゲーム。
中世を舞台に、ある原因で怪物が溢れてしまった地域を探検し、
怪物たちを倒していく、といった、ゲームとしてはよくあるストーリー。
ですが、最近の国産ゲームとしては珍しく、
「敵が本気で殺しに来る」「穴に落ちたら死ぬ」「知らないと死ぬトラップ連発」など、
昔のアクションゲームでよく見られた即死、死んで覚えろ系の作品に仕上がっています。
勿論すべてノーヒント。
ちなみに、開発はマゾゲーで有名なあのフロム・ソフトウェア。ああ、納得。


 こういうゲームですが、ちゃんとヒロインがいます。
デモンズソウルは、国内では稀に見る非常に硬派なゲームですが、
国内向け作品としては色気に欠ける。
そこでヒロインを出してくれーということで提出されたのが、
先の画像の黒い彼女、「黒衣の火防女(ひもりめ)」ユーザー間愛称かぼたんでした。

さっきの彼女がヒロインです。
開発スタッフさんたちは最初、彼女の姿を見て絶句したらしいですが、とんでもない。
格好は洋服…?というか、黒い包帯みたいですし、
目元…どころか、顔の上半分は黒いロウのようなもので潰れていますし、
そもそも公式サイトのキャラクタ紹介写真がかなり…やばいですが、ヒロインです。

先程も触れましたが、デモンズソウルはその高い難易度から、
プレイヤーの精神状態を、かなり過酷な状況に追い込むそうです。
串刺しになって死ぬ、溶岩に呑まれて死ぬ、など、ひどい仕打ちを受けて帰ってきたプレイヤーたちの荒んだ心を、
彼女は派手な服でもなく、媚びた表情でもなく。
淫靡 印象的なセリフや、しぐさで解きほぐしていきました。

見た目や格好は決して派手とは言えませんが、彼女は、プレイヤーたちの大きな支えになったのです。
今ではこのように、Pixivでも、彼女のイラストをいくつも見ることができます。



っちょ、サムネ載せようと思ったらエロばっかりじゃねーか、これじゃここで見せられないぞ、
 あっ…/// あれをどうすればこうなるんだ!

…フロム脳か!なるほどな、密かにヒロインを魅せるとは、実にあの会社らしいわ。




そんな感じでいよいよPS3購入を検討してしまいつつも、
かぼたん検索がやめられないフクシマでした。


スポンサーサイト
  1. 2009/12/14(月) 02:39:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FC2ブログ管理画面にホモ漫画の広告が出てるんだけどホワイトクリスマスの意味ちがくない? | ホーム | 【CM(1/3)】快感!編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://muramasaginka.blog66.fc2.com/tb.php/241-9d6042d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)