インドア派。

日常のメモ書き

ホワイト・グリントきたよー(^o^)/  ※文章内の太字は笑うところです

ARMORED CORE for Answer

コロニーアスピナのリンクス、ジョシュア・オブライエンの挙げた戦果は枚挙にいとまが無い。
マグリブ解放戦線の英雄アマジーグ、BFFのトップ(当時)メアリー・シェリー、どちらも、彼の差し金が無ければあの場で死ぬことはなかったと言われているし、
レイレナード派アクアビットを壊滅させリンクス戦争を一応の終結に導いた功労者の一人でもある。
終戦直後には、当時最強と呼ばれたリンクス・元レイヴンが(止むを得ずとも)籍を置いていたアナトリアですら甚大な被害を負うこととなった。

今日まで続く、アスピナの繁栄は間違いなく彼の活躍によるものである


彼が当時搭乗していたネクスト、ホワイト・グリントは機動戦に重きをおいた軽量2足ACであった。
技術進化による長距離高速砲、大口径レーザー砲、各種コジマ兵装が飛び交う作戦領域において、機体の強度はもはや信頼できず、「受ける」よりも「避ける」ことが重要視されたのだ。

既存のACパーツを使用してアブ=マーシュにより組上げられたネクストは、犠牲にした火力・装甲を補って余りある瞬発力・跳躍力を獲得。
この機体の挙げた戦果は先述した通り。


アクアビット・レイレナードの壊滅により、リンクス戦争は一応の終結を見せる、もっともそれは、終戦の意味を成さず、次の戦争の始まりでしかなかった。
荒廃した地上を捨てた企業は、高高度プラットホーム・クレイドルを建設、安全な空に逃れると再び、資源競争をはじめた。

「地上はこれ以上の汚染に耐えられない」
ラインアークの彼らが掲げる意識は、クレイドルへの事実上の反旗であり、反企業意識にとって都合の良い拠り所となっていった、
企業にとって汚いものに成り下がったラインアークもまた、不毛な泥仕合の一翼を担う事となる。


「戦争の真実が、あの泥沼の底にあったのだ」
仮初の戦争と、それに利用されただけのリンクス達。ジョシュア・オブライエン最後の戦闘は、彼にとっての贖罪だったのかもしれない、
結局、ラインアークでそれを示す事ができたのは、「新型」ホワイト・グリントただ一機だけだったのだから。


彼は討たれたが、お前は何のために戦うんだ?
 
 




175-1.jpg
VOB巡航モード前面

ホワイト・グリント(fA)

ラインアーク保有ネクスト。アブ=マーシュ設計
アサルトアーマーシステムの最適化、巡航形態への変形能力をもつ

優れた運動能力と肥大化したPA能力が特徴。本体の構想はレイレナード"アーリヤ"のものに近い




175-2.jpg
きました新型ホワイト・グリント(V.O.B.同梱)です
もちろんOP通りに変形可能。やりましたね!



175-4.jpg
ヴァンガード・オーバードブースト!


175-5.jpg
大迫力の巨大ブースタは着脱可能
分解はむりでした…



175-6.jpg
ゲーム中では無理でも、プラモデルなら変形し放題です。
ライフルのこの角度がいいんですよね



175-7.jpg
OB未展開→OB展開
ホワイト・グリントfA本体のオーバードブーストも展開ギミックあり



175-9.jpg
変形フェイスアップ、変形側面
頭部収納ギミックも再現。フェイスが隠れているのがわかりますでしょうか?
肩、つま先もしっかり変形します



175-11.jpg
ホワイト・グリントfAといえばやはり二丁の銃ですね
サイドグリップ、スコープが可動。
(※この商品に左腕武器MA-BAR73/S(写真上)は付属しません)



175-12.jpg
ミサイル?知らん
ほらよ



175-13.jpg


175-14.jpg


175-16.jpg


175-17.jpg


175-18.jpg


アサルトアーマーモードに出来ないのは残念ですが、巡航形態はバッチリの良作!
シャープな造形はオープニングイメージ通り!これはアタリですよ!





すいませんでした


被写体:プラモデル マスターグレード フォースインパルスガンダム(バンダイ)
参考映像:http://jp.youtube.com/watch?v=7RAEDRD5a_sアーマード・コア フォーアンサーOP映像 1:00より
新型ホワイト・グリントは来春、コトブキヤさんから発売予定です

※写真のプラスチックキットはホワイト・グリントではありません
スポンサーサイト
  1. 2008/12/16(火) 15:30:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何が罪かと問う、それに答える権利は君自身にもあるし、君ではない他人にもある。 | ホーム | モー・ショボーに「今のままでも可愛い」と言ったら変態と呼ばれた 十四代目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://muramasaginka.blog66.fc2.com/tb.php/229-1346ae11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)