インドア派。

日常のメモ書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日

!! 注意! 今日の日記にはグロテスクな表現が含まれています !!


亀島2時間
ギョル渓谷10分でメンテ
ゲフェニア30分
生体研究所で実験
とりあえず3階で死んどく
2階でモチ狩り開始








事件はここで起こった…



大きな戦果を上げる冒険者を模した「ヒトでなくなったヒト」ども
限定公開から何度も続いてきた戦闘で荒廃しているここは、胡散臭い製薬会社が抱える、生物兵器の実験場

未完成なものならば、たいした戦力にはならない
油断はできないのだけど。ここで私は慎重に足を進めていた
順調だったよ、その時までは


午前、1時40分。
壁の向こうで足音が聞こえた
パーティーを組んだセニアだろう、私一人で敵う相手では無い
様子を伺い迂回する…ところで丁度崩れかかっていた足場を踏み抜いた
体がぐらついた

僅か一歩、30センチ先に踏み込んでしまったがために連中に気づかれた
私に気付いた12体の「ツクリモノ」の集団が一斉に向かってくる
多勢に無勢!
ショートカットウインドーを切り替え、ハエの羽を準備した、
つもりだった、
スクリーンショットの処理に遅れ、時間が止まった

F12キーの一つ隣のキーを押し込んでいたと理解した頃には、私は地に伏せていた、
あまりに不条理だった、それが悔しくて、悔しくて、
その時の私が感じていたのは、彷徨う人形に踏み散らされる重みだけではなかった



後のことはよく覚えていない

気が付いた時、私はまだ、生体研究所にいた
目の前のひ弱なツクリモノどもを、剣を握り締めて、端から殴り続けている
振り下ろされる斧を避けて、潜り込んだついでに腹を掻っ捌く
突撃してきた鈍器を鎧で弾き、お返しに頭蓋を叩き割る、
魔力の電撃を突っ切り、その勢いで胸を突き刺す
剣を構えた右手を両断してから、ノコギリでも押さえ付けるように袈裟懸け
みんな動かなくなっていく


今日は2度も倒れたのに、遠ざかった気がしない
それどころか逆に、少し近づいたような気がする

握り締めた拳が痛んだ。ぐったりと壁に寄りかかる

一息ついて、ふと目に入った研究記録を何気もなくばらばらとめくる、
さっきから律儀に拾い集めていたものだろう、手元にはおよそ70枚。
理論的な何かなのだろうが、目を通してもよくわからないそれを私はいっぺんに破り捨てた

時計の針が、3時40分を刻んだ




2ダウン
+2.2%
スポンサーサイト
  1. 2007/05/16(水) 04:43:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日 | ホーム | 今日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://muramasaginka.blog66.fc2.com/tb.php/198-cb46f9ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。