インドア派。

日常のメモ書き

記事が溜まっていく

日曜日の話
Gvレポです






「次のお客様ー お待たせしましたっ」


ここはどこか
私は今、秋葉原にいる
それも、メイド喫茶の前にいる

ここだ。
ここだよ。
公式サイトを見たのはかれこれと1年ぶりだが、今この瞬間に、自分自身に対して、自分の予想していた以上にヒいてしまっている



さて、私が何をしているのかと言うと、何と言う事はない。オフ会である。
就職活動の一環で東京にやってきた友人に会いに来たのだ
で、オフ会で何故、メイド喫茶なのかと言うと、それは私が聞きたい。

とにかく、大雨の中、壁際から雨水が伝ってくるこのビルの二階、若干の列に身を並べ談笑しながらメガネ4人でコールを待っていたわけだ



そういえばこの辺りでどうでもいい話をさせてくれ。
入る前にちらちらと辺りを眺めてみたのだが、ビル内の一部に設けられているこの喫茶店は下階に店舗、上階に関係者控え室、という構造を取っているらしい、
店員は店舗と控え室を、外にむき出しの一般階段を利用して行き来していたのだが

この階段が鉄骨だけで組んである隙間だらけのヤツでして、
あの、ぼくたちが下から見上げ、下から見上げられるのですが大丈夫ですかこれは
たぶん大丈夫じゃないと思うんですけど、これは、大丈夫じゃないです、これは
あ!うわ!ホラ!言わんこっちゃない!

私は紳士なので咄嗟の判断で視界を手で隠したが、友人の一人はバッチリ。白だったって。



そんなサクセスストーリーもあった後に案内されて入る店内。
慣れていない場所は、なんとなく急かされてしまう気がする
ドアをくぐる。店内を照らすライトが明るい
視界に入った店員総出で迎えの言葉を言っていた気がするが、私はその時カサ置き場を探していたのでよく覚えていない

夕方以降はコスプレタイムらしい、メイドさんはいないようだった



お気をつけください、と促された段差を一段、二段と降りた

決して広くないが小奇麗な店内
装飾は少ないが、代わりにピンクと白で塗り分けられている仕切りと壁で視覚には十分な彩りを施されている


案内された席に着くと、程無くして店員がやってくる
長身で痩せ型、何かのコスプレだろう、白と黒のローブを纏っている


「おかえりなさいませ」

挨拶をしながらメニューを差し出す。
あくまで腰を低く低く、丁寧に応対する。普通の喫茶店なら大部分を省略している
丁寧さにつられて私も、はい、はい、どうも、どうも。などと一々返事をしてしまう
なんとなく可笑しな光景だなと思った
店員さんはメニューを復唱し、キッチンへ戻っていった



品切れって言われたケーキが補充されていた、そもそもケーキが届かない、等といった軽めの事故も発生しつつ、
程なくして注文したコーヒーとリンゴのタルトが届く。

「お砂糖、ミルクお使いになりますか」
いえ、ブラックで
「はい」


いただきます。
コーヒーは濃すぎず苦すぎず、タルトは大きめのリンゴを惜しげなく
そりゃ専門店にはかなわないですが、食べやすく均衡が取れていたなと


あまり来ないだろうから、メニューに記載されていたケーキとコーヒーの僅かなお値段には目を瞑ることにした



それにしても狭い出入り口である
狭い上に備え付けの棚にはギッシリとお店の関連グッズが並べられている
これはなんだと眺めているうちに「いってらっしゃいませ」の大半を聞き逃した
ご馳走様でしたのお辞儀もし損ねた
あの店内配置はちょっと、だなぁ。と思った


店を出た後は各々の予定もあり、適当に解散することになった



でだ

何が目的でこんな話をしているのかというと


166-0.jpg
戦闘準備中
帰宅した時にはスタートから1時間過ぎてた すいませんでした


166-1.jpg
知らない人達(敵勢勢力)

166-2.jpg

166-3.jpg
フレンドリー志向

この後味方が叩かれていたのでぶん殴ってやりました(豹変)



166-4.jpg
やはり現行装備では限界値が狭過ぎる



本文おわり。

以下は一応Gvレポートつながりでちょこっと真面目な話を






まず、まず率直に言うと、優先度は高くない、と。
キャラクタが元より対人戦を考えていない設計で、対人戦、Gv戦で自分の予定通りのスペックを引き出すには少なくとも高額なつぎはぎが前提、
でも、狩り向け装備とGv戦向け装備両方を揃えるのはキャラ事情プレイ事情云々から考えても困難だろうという現在。

勿論場数も踏んでないしGvの基本的なこともまだ吸収できる段階だと思っているのでキャラを理由に逃げるつもりはないんですが、
ただ、その一環で今後も前回のような好き勝手をやってしまうかもしれません。変な話、戦闘データが欲しいんですよ。
それが迷惑なら控えるつもりもあります(対応の仕方はいくらでもあると思うので)


人が絡むシステムなのでスタンス的なものは多少は明らかにしといたほうがいいかなと、
Gv関係のお友達にはちょっとでも読んでほしかったので書き連ねておきます
スポンサーサイト
  1. 2006/10/02(月) 23:26:19|
  2. RO的なやつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<てれび | ホーム | 日曜洋画劇場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://muramasaginka.blog66.fc2.com/tb.php/163-00de3ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)