インドア派。

日常のメモ書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懺悔


俺が持ち出した兵器によって汚染されたこの部屋で、この文章を書いている。

なあ。
俺たちは分かり合えなかった。
俺はもう君に、謝罪する以外の術を持たない。

神経破壊ガスに包まれて、もがきながらやがて動かなくなってゆく君を見つめながら、
開放されるんだと安堵した俺を呪ってくれて構わない。

俺の一方的な拒絶で君は死ななければならなかった。
何の断りも無く俺の領域に踏み込んで、馴れ馴れしくタックルをかましてきた君を、俺は理解できなかった…。したくもなかった…。

本当に君が怖かった

怯え慄きながら、譲れないもの、守りたいものが俺にはあった。
何があっても守りたかったんだ、たとえこの手で触れる事が出来なくても、
50個500円で買った経験の香(仲魔3倍)、旦那さまと呼んでくれる仲魔…。

すまない、すまなかった、すまなかった、すまなかった、すまなかった、…

      2009/5/14 0429
スポンサーサイト
  1. 2009/05/14(木) 04:39:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。